平成26年度舞台裏方講座を開催しました!

1月31日(土)、2月1日(日)の2日間、㈱宇都宮舞台サービスの、龍福孝明氏、岩上添典氏を講師に迎え、平成26年度舞台裏方講座を開催しました。

 

今年の講座では、地元アイドルグループ『SANOブランドール』をモデルに、受講生の手で実際に、コンサートを開催しました。

 

受講生の皆様は、音響・照明グループに分かれ、それぞれの担当曲で、自分の“カラー”をコンサート上で表現し、真剣ながらも楽しそうに取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

平成26年度事業選考委員会を開催しました

1月23日(金)、中央(佐野地区)公民館にて午後1時30分から、平成26年度事業選考委員会が開催され、平成27年度芸術・文化活動助成金事業ならびに、平成27年度事業計画および収支計画などが承認されました。

会議で承認されました「平成27年度芸術・文化活動助成金事業」については、次のとおりです。

 

 ・スタディツアー(佐野ユネスコ協会)

 ・小梥神社 秋の例祭(奈良渕町小梥神社神楽保存会)

 ・木よう会 10年の歩み展(木よう会)

 

詳しくはコチラ

 

※平成27年度 芸術・文化活動助成金の募集は終了しました。

 

 

SANOブランドールのステージをつくろう!

 音響・照明機材の講座を受講した後、SANOブランドールをモデルに実際に、コンサートの準備からリハーサル、本番までを体験します!

 

 と き:2015年1月31日(土)、2月1日(日)

     午後1時30分~午後4時

 ところ:佐野市葛生あくとプラザ

 講 師:宇都宮舞台サービス

    (佐野市文化会館の舞台技術を担当しています)

 募 集:高校生以上20名

    (音響・照明コース、どちらかをお選びください)


裏方講座チラシ(画像リンク)


※お問合せは、佐野市民文化振興事業団まで!☎0283-62-9554

第2回わいわいギャラリーを開催しました

 

 12月21日(日)、第2回「わいわいギャラリー」を開催しました。当財団事業「アートマネジメント講座」受講生たちが作り上げた2回目の事業です。会場には、約70名の方が集まり、和やかな雰囲気の中、ギャラリーを終えることが出来ました。

 

 今回は、ゲストに永井愛さん(劇作家・演出家、二兎社主宰)、森まゆみさん(作家・編集者、谷根千工房主宰)、聞き手に松井憲太郎さん(富士見市民文化会館館長)を迎えました。

 

 第1部では、永井さんの作品である『鷗外の怪談』と『書く女』を軸にして、永井さん、森さんに、森鷗外・樋口一葉の人となりとその生涯についてお話しをしていただきました。

 

 

 休憩時間には、社会福祉法人ブローニュの森によるコーヒーサービスや参加者どうしの自由な意見交換が行われました。

 

 休憩後の第2部では、「地域と芸術」・「まちのなかの芸術の重要性」について、参加者との質疑応答を交えながら、今後の佐野市の文化芸術の振興について、お話しいただき、自由なトークを楽しみました。 

 

第2回わいわいギャラリーチラシ

 

 

平成26年度臨時理事会および吉本氏工房見学を開催しました

 10月1日(水)佐野地区(中央)公民館にて午後1時30分から、平成26年度臨時理事会が開催され、資産取得資金取扱規程の制定などが承認されました。

 

 理事会終了後には、評議員および役員の皆様が、吉本義人氏の工房を見学しました。吉本義人氏は国際的に活躍する市在住の造形作家で、吉本氏の制作するモニュメントが、来年8月完成予定の市役所新庁舎に設置されることになっています。

 

 

平成26年度 「文化・芸術アンケート」調査結果について

 この調査は、佐野市が目指すべき文化・芸術等の方向性を明らかにし、当財団として取り組むべき課題などを確認し、佐野市との共催で、市民の文化・芸術等に対する意識や考え方などを把握するため、初めて実施したものです。

 

 その集計結果がまとまりましたので、ご覧ください。

 

文化・芸術アンケート調査結果

 

 

(アンケート結果、『かがやき』掲載ページ)