第5回 わいわいギャラリーを開催します!

 

 

 

第5回 わいわいギャラリー

 

平田オリザ氏(劇作家・演出家)トークショー

 

~新しい佐野のかたち~

 

文化芸術による街づくりを考える

 

 

日時:1010日(月祝)

 

午後0時半開場、1時開演

 

ところ:佐野市文化会館

 

定員:100名(応募者多数の場合抽選)

 

応募方法:往復はがき

 

1枚につき2名まで応募可能)

 

       9/120まで。当日消印有効

 

参加費:無料

 

企画:文化サロンさの。

 

 

 

<往復はがきの書き方>

 

 

 

  

ちらし(拡大) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども演劇サマースクールを開催しました

 

 7月21日(木)~7月23日(土)の3日間、佐野市葛生あくとプラザにて子ども演劇サマースクールを開催しました。今年は市内の小中学生38名が参加。

 

 

 ゲームや体操を通して表現方法や発声を学び、最終日には『干支のおはなし』の劇の発表を行いました。

子どもたちも、お互いに個性あふれる演技を見ることで、表現することの楽しさに触れることができたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年度通常理事会および定時評議員会を開催しました

 

 5月10日(火)佐野市役所本庁舎にて午前10時から、平成28年度第1回通常理事会が開催され、平成27年度事業報告および決算報告などが承認されました。

 

 5月25日(水)佐野市役所本庁舎にて午前10時から、平成28年度定時評議員会が開催され、任期満了に伴う監事・理事の選任や、平成27年度事業報告および決算報告などが承認されました。

 

 

  評議員会のようす

子ども演劇サマースクール開催します!

☆小中学校の皆さんお待たせしました!

 

今年もサマースクールを開講します!

 

「演劇、お芝居」に関心のある人

 

もっと声を出したいなあと感じている人

 

去年参加したけど、物足りなかったなぁと感じている人

 

・・・一緒に体と気持ちを動かしてみませんか!?

 

※大好評の事業のため、お申し込みはお早めに!

 

 

 

 

ちらし(詳細)

  

アートマネジメント講座を開催しました

   演劇評論家の第一人者であり、富士見市文化会館(キラリ☆ふじみ)館長である、松井憲太郎氏を講師に迎え、平成27年度アートマネジメント講座を開催しました。

 

 初日の312日(土)では、文化・芸術をめぐる歴史・法律的な背景や、富士見市などの他市町村の文化芸術振興条例づくりなどの実例を元に、現代社会における文化・芸術の在り方を学びました。

 

 2日目の313日(日)では、講座で学んだことを活かした実践事業である「第4回わいわいギャラリー(227日に開催)」に関して、その反省点や課題、次回の「第5回わいわいギャラリー」に向けての方向性などを協議しました。

 

 

 

 

第4回わいわいギャラリーを開催しました

 

 2月27日(土)、第4回「わいわいギャラリー」を開催しました。当財団事業「アートマネジメント講座」受講生たち(文化サロンさの。)が企画した4回目の事業です。会場には、約130名の方が集まりました。

 

 今回のわいわいギャラリーでは、ゲストに佐野市在住の俳優である坂本長利さんをお招きしました。

 

第1部では、本公演で1173回目を迎える、坂本長利氏による一人芝居『土佐源氏』(宮本常一聞き書きによる)の公演。佐野市文化会館大ホールのステージ上に“ござ”を敷き詰め、会場はまさに『土佐源氏』の掘立小屋に。

 

第2部のトークショーでは、ゲストに坂本長利氏、聞き手に松井憲太郎氏(富士見市民文化会館館長)をお迎えし、ふだんはなかなか聞くことの出来ない『土佐源氏』公演の裏話などを、参加者の質疑応答を交えながら坂本長利氏に語っていただきました。