演劇ワークショップの開催

 12月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、23日(金)の5日間葛生あくとプラザにて演劇ワークショップが行われました。今年の夏に子どもを対象にした演劇ワークショップを行いましたが、今回は高校生以上を対象に行いました。講師は夏の子ども演劇ワークショップでもお世話になった文学座所属の俳優加納朋之さんをはじめとして、佐古真弓さん、山谷典子さん、粟野史浩さんの4名をお迎えして高校生から60代まで幅広く集まった参加者15名を熱心に指導していただきました。

 最初は、声の出し方や体の動かし方に始まり、加納さんが演出に関わった「土の中の教師たち」を実際に参加者が演じるところまで行いました。

柔軟体操して体を解す

 

講師の加納さん(左奥)、佐古さん(中央奥)から、演技指導を受ける参加者

 

最終日には、これまで指導していただいた内容を踏まえ実演