第4回わいわいギャラリーを開催しました

 

 2月27日(土)、第4回「わいわいギャラリー」を開催しました。当財団事業「アートマネジメント講座」受講生たち(文化サロンさの。)が企画した4回目の事業です。会場には、約130名の方が集まりました。

 

 今回のわいわいギャラリーでは、ゲストに佐野市在住の俳優である坂本長利さんをお招きしました。

 

第1部では、本公演で1173回目を迎える、坂本長利氏による一人芝居『土佐源氏』(宮本常一聞き書きによる)の公演。佐野市文化会館大ホールのステージ上に“ござ”を敷き詰め、会場はまさに『土佐源氏』の掘立小屋に。

 

第2部のトークショーでは、ゲストに坂本長利氏、聞き手に松井憲太郎氏(富士見市民文化会館館長)をお迎えし、ふだんはなかなか聞くことの出来ない『土佐源氏』公演の裏話などを、参加者の質疑応答を交えながら坂本長利氏に語っていただきました。