子ども演劇サマースクールを開催しました

 

721日から25日の間、葛生あくとプラザで、子ども演劇サマースクールを開催しました。

 

今年で4回目となるこの講座は、夏休みの小学4年生から中学3年生を対象に、演劇やお芝居の面白さを身近に感じでもらえるよう、毎年実施しております。

 

今年は、市内小中学校から45人が参加し、文学座所属の加納朋之氏らプロの俳優7名をお招きし、演劇の楽しさや演技・表現方法を、シアターゲーム等を通じて楽しく学びました。

 

最終日には、サマースクール5日間の練習の成果として、大ホールにて、あさのあつこさん作「いえでででんしゃ」を台本とした劇を保護者の皆様の前で披露。短い期間で成長した子どもたちに、観客は万雷の拍手を送りました。