第1回わいわいギャラリーを開催しました

 823日(土)、わいわいギャラリー「ゲストトーク」を開催しました。当財団事業「アートマネジメント講座」受講生たちが作り上げた“初”の事業です。会場には、41名の方々がお見えになりました。

 

 ゲストである安藤勇寿(安藤勇寿「少年の日」美術館代表)さんは、気さくな語り口で、画家としての生活や、「少年の日」美術館を設立した経緯、子どもをとりまく環境などについて話されました。聞き手(インタビューワー)は、アトリエびっき主宰である加藤美智子さん。

 

 

 わいわいギャラリー休憩時間には、社会福祉法人ブローニュの森によるコーヒーサービス、ゲストである安藤氏と参加者との意見交換があり、「ゲストとの距離が近くて、親しみを感じる」・「安藤先生のお話はとても感動しました」などと、大変好評でした